KUALIS

KUALIS

March 15, 2015

New dealers in Singapore


KUALIS CYCLES added new dealers in Singapore.

 Loue Bicycles. 
 Slow Loris Enterprises LLP
https://www.facebook.com/SlowLorisLLP

Thanks for your interest to KUALIS CYCLES.

March 08, 2015

KUALIS logo updated


KUALIS logo 5 basic types are now available. (#1. and 5. outline)

KUALIS CYCLES のロゴ、5つのタイプの中から選べるようになりました。(1.と5.はアウトライン)

February 11, 2015

KUALIS new road D.O




KUALIS CYCLES new road D.O is coming soon.

KUALIS CYCLES オリジナルRoad D.O(リアエンド)を現在製作中。

たいていのRoad D.O はシートステーからハンガーにかけてのラインが湾曲しているが、それをすきっとストレートのラインを通しKUALIS のロゴをCS サイドに入れる。2段階の厚みで構成し、強度が必要な部分に芯を通した形で厚い部分を残し、強度がそれ程必要でない部分をD.O 全体の形態に沿うようなラインで一段厚みを落とす。さらに出来る限り美しく見えるようにウィンドーを抜き軽量化する。厚みの薄いセクション、ウィンドーのエッジは面取りされる。
また、いわゆるクラシックスタイルでプレートタイプのD.O を可能な限り(?)モダンD.O になるようデザインしてみたいというもう一つのコンセプトも含まれている。

装飾的、あるいは形から入るといったデザインプロセスではなく、合理的、必要、不必要といった ”エレメント” をダイアグラム(Diagram)的なアプローチで整理しデザインした。
使用するCS, SS の幾つかのサイズに合わせ、チタン、スティールそれぞれの専用設計となっている。
次回オーダー分から使用されることになる。

February 09, 2015

Ti disk road/ Sprint






Ti disk road. Photo by Sprint (http://www.sprint-bi.com/)

横浜にあるお店 ”Sprint" さんのカスタマーからのオーダーフレーム(チタンディスクロード)。
カスタマー、Sprint、KUALIS でメールで詳細なやりとりを行って出来た1台。

オーダーを投げっぱなし、、、ではなく些細な心配事や希望などのやり取りができることは、フルオーダーをすることの根本であり、それによって時に大きくカスタムの内容を変更させることもある。この小さなやり取りができることによってカスタマーの要求にさらに近づいたフレームの制作が可能になる。
フルオーダーフレームは、つくり手側がもつ感覚の押し付けによる結果ではなく、あくまでカスタマー側からの要求をもとに吟味された結果でなければならない。

January 27, 2015

Builder's Life 12 / Builder's Life




Builder's Life 12. / Builder's Life.

トータルで7年間お世話になったSeven を2014年6月いっぱいで終了することとなった。(すでに去年のことではあるが。。。)
KUALIS CYCLES は既に2012年の夏ごろから、Seven の仕事の後自分の工房でフレームつくりという形で実質スタートしていた。

Seven に来てから終了する日まで自転車つくり1色で突っ走ってきたように思う。
様々なことに興味が向けられるほど起用な性格ではない自分にとってはそれが自然だったし、その分人一倍積み重ねてこれたと思う。作ってきたフレームの数も3500本ほどになる。これが多いのか少ないのかは実感として良く分からないが、とにかく実に充実した7年間をSeven で働く事ができた。

一から学ぼうと、日本で全くの初心者からこの仕事をはじめて以来約12年(2015年現在)、犠牲にするものも多かったがその分、より得られるものも多かった。何事も決めたら突っ走らないと、ある意味気がすまないところがある自分にとっては十分濃い12年間であったと思う。
それらの経験をベースにこれからは(既に始まっているが)KUALIS CYCLES で自分の持てるもの全てを発揮していきたい。

ただただ突っ走ってきた今までとは異なり、常に心に少しの余裕を持ちつつ柔軟に仕事をしていきたい。
悩みや不安などは今までもこれからも尽きる事は無いが、しかしながら何よりも、これからは全てが KUALIS のカスタマーのためのフレームつくりが出来るということを考えると純粋に嬉しく、わくわくした気持ちになる。この気持ちを維持しつつKUALIS CYCLES をさらに充実させていきたい。

これからが本当に色々な意味でのBuilder's Life となるのだろうか。

おわり。

January 19, 2015

Ti Fat bike










The 1st. Ti fat bike from KUALIS. 170mm through axle. Ready for paint.
More pic/ https://www.flickr.com/photos/91691675@N04

KUALIS CYCLES 初のチタンファットバイク。このファットバイクはバイクショップCycle House MIKAMI (http://www.mikami.cc/) のオーナー三上さんのためのバイク。この後ペイントされる。

*普段製作しているバイクやその他作業については定期的にはブログにアップしません。Flickr サイト、もしくはInstagram でごらんください。